カフェ 幹・もとの独り言

お菓子と飲み物の古民家カフェ

Entries

千両梨


当園で穫れた千両梨を、保存してあるんですが、

今時期になると、緑色の肌が黄色に変わって来ましたね。 

CA3C2595.jpg 

収穫したての時は、

シャキシャキ感と、水々しさと、さっぱりした甘味。

それが今頃になると、梨の何とも言えない味わいが出て来ます。

そのぶん少しシャリシャリが、ジャリジャリに変わりますがね^^;


懐かしい味ですね〜〜



と思っていたら、、

北海道の人以外には、馴染みが浅いようですね・・


で、調べてみました。



中国ナシ
 
北海道余市町で明治時代の中ごろ、日清戦争のとき
中国から持ち帰った種子から、
中国ナシの偶発実生として生まれた。 
北海道を代表するナシとなる。

北海道ではもともと、身不知(みしらず)と呼ばれていた。
身の程知らずなほどたくさんの実がなる、説と、
偶然発見され誰も知らない梨だったので「みしらず」と言う説。

ちなみに千両とは、このナシが豊産型のため
千両ほどの実がなる、千両もの大金持ちになる。
という説もあり、一時は沢山栽培されたらしい。

しかし現在では、栽培が一部になり
逆に珍しい梨になっている。


と言う事です^^

もしかして古いお宅のお庭には、そのなごりで植えたまま、

未だに残っている千両梨もあるかもしれませんね。


うちにある千両梨は、たしかに実が身の程知らずについていました^^;

CA3C2444.jpg 

今年10月の写真です。

よ〜〜く見ると、枝の先まであるの、、わかります?



この時期の時間があるときに、コンポートを作り溜めしました。

CA3C2484.jpg 

収穫したてだったので、まだ梨らしい味が出ていないため

コンポートにすると少し物足りなさが、、

それで、とある秋の味覚も少々入れて煮ましたよ。

そうしたら美味しくなってね〜〜〜大成功♪

CA3C2486.jpg 

これをどんどん作って、冷凍しました〜〜

シャキシャキ感が強い品種なので、解凍してもそのままですよ〜〜



来春のメニューにどう使おうかなぁ??

シロップも美味しくてね〜♪


冬の間に研究します!!


おたのしみに〜〜〜

(そのままコンポートで出すかもしれませんが・・笑)

(実家にはまだ多少保存しています。食べたい方、連絡してみると良いかも、、)




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

moto hiroko

Author:moto hiroko
カフェ「もと」と読みます
北海道在住 ・女性 ひろこ
由仁町のふるさと果園内にある
大正に建てられた古民家で
飲み物とお菓子だけの、
ちょこっとカフェを始めました。


金・土・日・月曜日・祝日の営業、
10時30分〜17時までです。
一人での切り盛りのため、
お時間に余裕をもって来て頂くと
嬉しいです。
ご理解ご協力お願いします。
※お願い
食べログでのコメントはしないでね

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -