カフェ 幹・もとの独り言

お菓子と飲み物の古民家カフェ

Entries

古民家と人情


今週もご来店ありがとうございました!! 

やはりこの時期になると、当店のお客様は減ります^^;

でも一日一日が、大切な時間になっています^^


今日は、うちの古民家を十数年前より直して頂いた

地元の大工さんが、いらして下さいました。

ご隠居されていますが、もちろん知識も腕も立派です^^

それは当店のお客様もまた、古民家を直したいとのお話しがあったので。。

色々なお話が聞けました、、人情たっぷりです。

由仁にはあと何件の古い家が残っているのでしょうか、、

由緒あるお宅にしても、昭和の建物になる事が多く。。

現代風に改装せずに使われている古民家は、数少ないようです。

ふとそんな会話の中で、、

うちの古民家って、、「大正末期」って言って来ましたが・・

もしかして「明治末期」じゃない??

って事らしい!!!!!

明治末期ですよ〜〜!!!!

びっくり・・

それで証拠の建前に貼ってある札みたいのはどこ???

父、、なくしました〜><

でも大正初期又は明治末期には間違いないようです!!!

看板を書き換えようかな^^;(笑)


とにかく古民家には間違いありませんがね^^

今後も調べていきたいと思います。



古民家つながりですが、

古民家鑑定士の女性の方が、

今日(17日)のHBCの夕方の特集で放送されました^^

当店も知り合いです^^

うちのブログでも、昨年11月18日付けの「お店」のカテゴリでギャラリー紹介しましたよ〜

素敵な女性です^^

そして人情たっぷりです^^

つい最近も、お世話になりました^^

私にとっても刺激になるわ〜〜


今どきの古民家カフェって、流行のように見られますが、、

当店の場合は、なんか違う気がしませんか??

って自分で言うのもなんですが^^;

残さなくてないけない事、、建物はもちろんですが

人情があるからこそ、古民家は活きる。。

今日のテレビも見てそう感じました^^


今日は、常連さんからも歴史ある貴重な物を頂きました。

CA3C3754.jpg 
↑ 手前に小さくありますが、あえて分からないように写しました^^

これは、その方のご好意と受けとめています。

最初は見ず知らずのカフェなはずなのに、、

何度も通って頂いた末に

自分の思い出になるであろう品物を、寄贈してくれるのです。


この感謝は、単純な「ありがとう」の言葉では表現できません。

心が温かくなります。

まさに人情です。

本当にありがたいです、、ありがとうございます!


古民家を通して人情に触れています。

そうなると更に、この古民家に愛執が湧きます。


もし持ち主が変われば、、

古民家はまた別のイメージを持つのでしょう。。


両親だけでやっていた数年前と、私がカフェをやりだした今と。。

イメージが変わってきているはず。。


家と人間の関係。。

鏡のように、、映し出す。


勉強になるなぁ〜〜〜

似たようなカフェがあったとしても、何かが違って来るのって

家と人のつながりの特徴の違いなのでしょうか〜

それプラス、お客様の人情^^

自分にとって、やはりカフェ業は面白い^^


今季もあと残すところ、来週の4日間のみ!!!

あ〜〜〜悲しい><


でも暖房費かけてまでの営業は、正直ツラいのです〜〜〜


みなさ〜〜ん、来週も暇かもしれませんが・・

いやはや逆に忙しくなるかもしれないし〜〜

お待ちしておりますよ〜〜

よろしくお願い致します〜〜〜




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

moto hiroko

Author:moto hiroko
カフェ「もと」と読みます
北海道在住 ・女性 ひろこ
由仁町のふるさと果園内にある
大正に建てられた古民家で
飲み物とお菓子だけの、
ちょこっとカフェを始めました。


金・土・日・月曜日・祝日の営業、
10時30分〜17時までです。
一人での切り盛りのため、
お時間に余裕をもって来て頂くと
嬉しいです。
ご理解ご協力お願いします。
※お願い
食べログでのコメントはしないでね

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -